斐川訪問看護ステーション「さくら」は、斐川町にお住まいの在宅看護を必要とされるご老人や、寝たきりの方が自宅で安心して診療生活がおくれるように、島根県の指定を受け、平成10年4月2日に開所しました。

高齢者の方だけでなく、在宅での看護が必要な方ならどなたでも、訪問看護を受けることができます。

ステーションの看護婦が、自宅にお伺いし、病状に応じた適切な看護を行いますので、気軽にご相談ください。

  • プライバシーは守ります。
  • 他の訪問看護ステーションとの併用はできません。(介護保険適用の方は可能です。)
  • 情報提供の際には必ず、本人又は家族の同意をとります。

斐川看護訪問ステーションさくら利用対象者

病気・ケガなどにより、自宅で継続して療養を受ける必要がある方で、かかりつけの医師が訪問看護の必要性を認めた方(医師が訪問看護指示書を発行した方)

  • 介護保険の認定を受けている方。
  • 医療保険受給者の方で医師が訪問看護の必要性を認めた方(介護保険で自立となった方でも利用可能です)
  • 寝たきりか寝たきりになる恐れのある方
  • 痴呆の方
  • 難病・重度障害・末期悪性腫瘍の方など
  • 特別管理(在宅酸素・カテーテル挿入・胃瘻・気管切開等)が必要な方

斐川看護訪問ステーションさくらサービス内容

  • 病状・障害の観察及び健康相談
  • 日常生活の援助及びお世話
  • 在宅リハビリテーション
  • 医師の指示による医療処置
  • 療養生活や介護方法の相談・指導
  • 健康チェック
  • さっぱりさわか清拭・洗髪・入浴・シャワー介助
  • 家庭でリハビリ
  • 痴呆症のケア
  • 気管切開・カテーテルなどの管理
  • 床ずれ防止のためのケア
  • 介護相談

斐川看護訪問ステーションさくら営業時間

営業日 月曜日~金曜日 午前9時 ~ 午後5時
回数 医療保険でのご利用の方/週3回程度
介護保険でのご利用の方/ケアプランにそって利用者の希望回数
休業日 土曜日・日曜日・祝祭日・盆(8/13~15)・年末年始(12/29~1/3)
※但し、緊急の訪問の必要な方には、適時訪問致します。

斐川看護訪問ステーションさくら医師との関係

かかりつけ医師の指示書によって、訪問看護に伺います。

かかりつけ医師はどこの先生でも結構です。主治医はそのままで、訪問看護だけ当ステーションで行います。直接申し込みも可能です。

介護保険被保険者の方は、担当の訪問介護専門員にお申し付けください。
※かかりつけの医師がいらっしゃらない場合は、ご相談ください。

斐川看護訪問ステーションさくら利用料金








内訳 料金
基本料金 老人医療受給者 一般の方...訪問看護に要する費用の1割
一定以上の所得の方...訪問看護に要する費用の2割
一部負担金については、1ヶ月につき下記の額を超えた額が申請により市町村又は保険者から払い戻しを受ける事ができます。
 ・一定以上所得の方・・・・・・・・・・40,200円
 ・一般の方・・・・・・・・・・・・・・・・・・12,000円
 ・所得が基準に満たない方・・・・8,000円
国民健康保険 毎回、退職被保険者は2割、一般被保険者は3割を負担
健康保険 毎回、被保険者本人は2割、家族は3割を負担
※特定疾患医療受給者証・被爆者健康手帳をお持ちの方、生活保護受給者の方は、基本料金の負担は有りません。
※福祉医療受給者証をお持ちの方は月額500円の負担あり
その他の利用料 超過訪問看護
サービス料
2時間を越えた場合
1,000円/30分 加算
休日等
時間外の
訪問
基本料金のほかに
1回につき1,000円
衛生材料 実 費
死後の処置料 7,000円



利用時間 負担額
30分未満
30分〜1時間未満
1時間以上1時間半
425円/回
830円/回
1,198/回
緊急時訪問加算 1月に1回/1,370円
特別管理加算
( 在宅酸素・カテーテル等管理)
250円/月
ターミナルケア加算 1,200単位(最終月に1回)
准看護婦による訪問 10%減算

出雲市内の病院検索

休日・小児夜間診療のご案内

出雲圏域版 在宅リハビリテーション事業者情報